【夏フェス初心者必見!】外さない服装はこれ!夏フェスで楽しむためのフルコーデ紹介

【夏フェス初心者必見!】外さない服装はこれ!夏フェスで楽しむためのフルコーデ紹介

夏フェスに初めて行く方や慣れていない方は服装に悩んでしまうのではないでしょうか?好きなバンドのバンドTシャツを着ていくことが一般的ではありますが、初めていく人や久しぶりに行く人はバンドTシャツを持っておらず、服装に悩んでしまうことも多々あるかと思います。

この記事ではそんな方に、この服装をしていけば外さないといった服装をご紹介します。

夏フェスで外さない服装はこれ

夏フェスの服装は野外で行われることが多く、とても暑いです。毎年熱中症で倒れる人もいるので、暑さ対策をしっかりする必要があります。

それぞれおすすめの服装を紹介していきます。

Tシャツ

基本的にはバンドTシャツを着ることがおすすめです。バンドTシャツを着ることで、より一層フェスに行っている感が出るので、好きなバンドのTシャツやフェスオリジナルのTシャツを着ていくのが良いかと思います。

当日その場で買って着替える人も多いのではないでしょうか?またメルカリや、古着屋さんで買うこともできます。

大阪ではバンドTシャツを多く取り扱っている店舗もあります

https://www.youtube.com/watch?v=8YTEMJ_QGWU

HEY-SMITHの猪狩さんが紹介している動画もありました。

https://fragile-osaka.com/ (大阪のFRAGILEさんを紹介している動画です。)

露出をあまりしたくない方や日焼け対策で、ロンTを着ても良いかと思います。

ハーフパンツ

夏フェスは動き回ることが多いため、動きやすいパンツが良いかと思います。できるだけ涼しい素材で動きやすい素材が良いかと思います。

ライブやフェスで多く見かけるのは「DICKIES」です。ただそこそこいい値段がするので、僕はユニクロやGUで買ったものを着ていました。

またショートカーゴパンツもおすすめです。ショートカーゴパンツにはポケットが多くついているため、人が多いフェスでは大きいリュックを持つと邪魔になってしまいます。僕はあまりバックを持たないため、ポケットに荷物を入れて行動できるようにしています。

帽子

帽子を被ることで、日焼け対策にもなります。夏フェスに慣れていない人は体調管理が甘くなってしまいがちです。ライブを見ていて気持ち悪くなってしまったりすれば、かなりもったいないです。僕も体調不良になってしまったことがあり、それ以降のライブは楽しめませんでした。その反省から今では帽子を必ずかぶっていくようにしております。

フェスでは、ハットをかぶっている人が多くいます。フェスのハットといえば、「モテキ」の森山未來さんもかぶっていましたよね。UVカット付きで撥水性も高いものが多く、野外フェスにはおすすめの帽子です。

靴はなるべくランニングシューズなどの動きやすい靴で行くことがおすすめです。また好きなバンドや人気なバンドを前の方で見たい!などがあれば、あまり綺麗なくつで行くことはお勧めしません。前の方で見ていると基本的にはモッシュがあったりや飛び跳ねたりしている人がほとんどのため、地面はぐちゃぐちゃになっていることが多いです。

またサンダルで行くこともあまりおすすめはしません。足を踏まれてしまうため、足を怪我してしまう可能性もあります。僕は一度サンダルで行って靴をなくし、あしが血だらけになったことがあります。

基本的には前の方には行かないのであれば、涼しいのでサンダルでも良いかと思います。フェスどう過ごすかによって、重要視するポイントは変わるかと思います。

レギンスを履くことでライブキッズ感

レギンスを履くことでライブ・フェスに慣れている感が出せます。またフェス会場は山にあることが多くかなり歩かなければ行けない場合やフェス中は立っている時間もかなり長いためもあります。その場合足の負担を軽減するレギンスを履いてもいいかも知れません。

またライブではかなり汗をかいてしまうため、速乾性の高いものを選ぶことをお勧めします。

日焼け対策も忘れずに!

日焼け対策は必ずしてください。僕は日焼け対策を忘れてしまい顔の皮が捲れてしまったことがあります。そうなってしまうと楽しかった思い出も嫌な思い出になってしまう可能性もあるので、必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

また汗を多くかいてしまうので、定期的に塗るようにすれば、最小限に留められます。焼けてもいいやと甘く見ない方が良いので、日焼け止めは必ず塗るようにしましょう。

着替えも必ず持っていこう

夏フェスは一日中行われるため、終わったときには汗だくになっていると思います。そのまま公共交通機関に乗ったり、ご飯を食べに行ったりすると汗臭いと思われるかも知れません。そのため、終わったらすぐに着替えられるように、着替えを持っていくことをお勧めします。

僕は当日買ったバンドTシャツを着て帰ることで家まで余韻を楽しむようにしています。

初めてフェスに行く人やフェスに行くことに慣れていない人はフェスの服装に迷ってしまうと思います。この記事を読むことで、少しでもフェスに行くハードルを下げられれば良いなと思っております。ぜひ参考にしていただき、フェスライフを楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました